ラブホテル投資・不動産再生・インバウンド対応の線も可としてコンサルティングを行います。
不動産投資俱楽部

Q:老朽化が心配。建物は何年くらい大丈夫?

Q.区分所有のマンションを持っているのですが、現在築25年です。20年後の状況はどうなってしまうのでしょうか? 出口戦略も考えていないのですがどうすればよいでしょうか?
A.RC構造ならば47年程度が減価償却期間であり、適切に管理すれば老朽化も問題になるほどではありません

しかし、区分所有の場合は自己の裁量で修繕できないため、修繕積立金の積み立て状況と長期修繕計画のチェックする必要があります。出口戦略に関しては、いくらで売却できるのか、そしてその売却金額でさらに投資効率を高めるにはどうしたらよいかを考える必要があります。

 

不動産投資倶楽部のご紹介
Introduction of Real Estate Investment Club

不動産投資倶楽部では、不動産投資の初心者から上級者までの方に役立つ不動産投資情報・不動産投資コラム・不動産投資事例について情報掲載しています。不動産投資倶楽部では、区分マンションやビル一棟の不動産投資だけでなく、あまり知られていない事業性不動産についても投資家の皆さんにご紹介してまいります。投資家のみなさんの重要な資産を効率的・安定的に運用するためのノウハウや不動産投資で失敗しないノウハウも不動産オーナーの実績を基に随時お伝えしたいと思います。

また、不動産投資を行う際、不動産はじめ金融、経済に至るまで幅広い知識が必要になります。不動産投資倶楽部では、投資コラム以外にも不動産投資セミナーや投資相談会、オーナー交流会などを開催して安心して不動産投資を始められるようなイベントを行いたいと考えています。

不動産投資の初心者から上級者まで不動産投資についてのリテラシーを身につけたるために是非、不動産投資倶楽部をご活用下さい!

PAGE TOP