ラブホテル投資・不動産再生・インバウンド対応の線も可としてコンサルティングを行います。
不動産投資俱楽部

Q:構造計算書のチェックは必要?

Q.建物の構造計算書について、不備が無いかなどを調査すべきでしょうか?
A.素人が構造計算書を見ても、そこから理解できることは限られるため、住宅性能表示制度を利用するとよいでしょう。耐震等級の表示をチェックすべきです。耐震偽装事件以来、性能表示を利用するマンションが増えています。住宅性能評価機関等連絡協議会に申請すれば、どなたでも受けることができます。
 

不動産投資倶楽部のご紹介
Introduction of Real Estate Investment Club

不動産投資倶楽部では、不動産投資の初心者から上級者までの方に役立つ不動産投資情報・不動産投資コラム・不動産投資事例について情報掲載しています。不動産投資倶楽部では、区分マンションやビル一棟の不動産投資だけでなく、あまり知られていない事業性不動産についても投資家の皆さんにご紹介してまいります。投資家のみなさんの重要な資産を効率的・安定的に運用するためのノウハウや不動産投資で失敗しないノウハウも不動産オーナーの実績を基に随時お伝えしたいと思います。

また、不動産投資を行う際、不動産はじめ金融、経済に至るまで幅広い知識が必要になります。不動産投資倶楽部では、投資コラム以外にも不動産投資セミナーや投資相談会、オーナー交流会などを開催して安心して不動産投資を始められるようなイベントを行いたいと考えています。

不動産投資の初心者から上級者まで不動産投資についてのリテラシーを身につけたるために是非、不動産投資倶楽部をご活用下さい!

PAGE TOP