ラブホテル投資・不動産再生・インバウンド対応の線も可としてコンサルティングを行います。
不動産投資俱楽部

Q:不動産を買うと税金負担はどうなるの?

Q.買った後の税負担の推移はどうなりますか?
A.金融機関への返済の終盤に所得税負担が重くなることがあります。これは、建物に対する減価償却費という毎年の費用が関係しています。減価償却費は実際お金が減ってゆくわけではないのですが、費用計上することが認められています。しかし、一定の期間を過ぎると費用計上できなくなるためその分利益が増えます。よって所得税が重くなるわけです。

また、金融機関への返済を毎年一定額行っているとすると、終盤になるにつれ定額の返済金に含まれる元本の割合が増えてきます。それにともない利子の割合が減ってゆくので費用計上できる利子部分の額が減ってゆきます。これもその分利益が増えるので所得税が重くなります。このようにして返済終盤には支出自体の額が変わっていないのに所得税の負担が重くなります。

 

不動産投資倶楽部のご紹介
Introduction of Real Estate Investment Club

不動産投資倶楽部では、不動産投資の初心者から上級者までの方に役立つ不動産投資情報・不動産投資コラム・不動産投資事例について情報掲載しています。不動産投資倶楽部では、区分マンションやビル一棟の不動産投資だけでなく、あまり知られていない事業性不動産についても投資家の皆さんにご紹介してまいります。投資家のみなさんの重要な資産を効率的・安定的に運用するためのノウハウや不動産投資で失敗しないノウハウも不動産オーナーの実績を基に随時お伝えしたいと思います。

また、不動産投資を行う際、不動産はじめ金融、経済に至るまで幅広い知識が必要になります。不動産投資倶楽部では、投資コラム以外にも不動産投資セミナーや投資相談会、オーナー交流会などを開催して安心して不動産投資を始められるようなイベントを行いたいと考えています。

不動産投資の初心者から上級者まで不動産投資についてのリテラシーを身につけたるために是非、不動産投資倶楽部をご活用下さい!

PAGE TOP